ロンドンオリンピック

今週金曜日の7月27日に開幕するロンドンオリンピック。

イタリアとイギリスは1時間の時差しかないので、夜更かしすることなくテレビやインターネットで競技観戦できるのも嬉しいですね。

日本人選手の試合も気になりますが、やはりイタリアでは、イタリア人が活躍する競技やイタリア人に人気の競技の中継が主に流されます。

イタリアでは、サッカー、バレーボール、水泳、で活躍が目立ちますが、メダル獲得数が多いのは、何とフェンシング。水球やバスケットも強いです。

前回の北京オリンピックでのイタリアの金メダルの獲得数は9位。日本は8位でしたので、イタリアと日本のメダル獲得数を比較するのも楽しみですね。

イタリアから見るオリンピックは日本から見るオリンピックとは違う感じなのか、その辺りも観察されてみるのもおもしろいかもしれません。

どんなオリンピックになるのか、とても楽しみです!

暑い日のごはんは・・・

毎日暑い日が続いているフィレンツェですが、夏バテはしていませんか?

暑い日は、食事を作るのも億劫になりがち。日本では、冷たい蕎麦や素麺、冷やし中華などがありますが、イタリアでも夏に食べられるお料理があります。

まずは、Insalata di riso(お米のサラダ)。これは、お米をパスタを茹でるようにお湯でやわらかくなるまで茹でて、茹で上がったお米をお水で冷まします。冷ましたお米の中に、ソーセージやトマト、ツナ、マヨネーズ、バジル、小さく切った酢漬けのお野菜などを入れて食べます。もっと簡単に作りたいという方には、スーパーで売られているこのサラダ用の具が入った瓶詰めを使われるといいでしょう。

もう一品、よく食べられる料理として、Panzanellaがあります。これは、硬くなったパンを水の中に入れて柔らかくし、よく搾ったパンの中に、トマト、玉ねぎ、バジル、きゅうりなどを入れてお塩、オリーブオイル、ワインビネガーで味付けして食べます。

冷たいパスタ料理が食べたい時は、ボールに、トマト、バジル、オリーブオイルとお塩を入れ、よく混ぜて冷蔵庫で冷やしておきます。そこに、茹でてお水で冷ましたショートパスタを入れて混ぜれば出来上がり。

どのお料理も、お好みの具を入れて、アレンジできます。また、よく冷やして食べると美味しいですよ。

食後は、ジェラートやフルーツをどうぞ。

どのお料理も簡単に出来ますので、一度作ってみてくださいね。